プラセンタとは?

プラセンタとは胎盤のこと。
日本では昭和20年代から、肝機能障害や更年期障害に対する治療方法として、胎盤(プラセンタ)埋没療法、胎盤漿療法が行われてきました。

最近では、麻酔や切開なしで胎盤を体内に入れる方法として、プラセンタを直接皮下注射、筋肉注射する方法がとられてきており、プラセンタもヒトやブタ、ウシ、ヒツジ由来等があります。

注射の他にも、内服薬として、また外用薬としても処方されています。

健康志向が強い最近では、プラセンタは細胞を活性化するとして、アンチエイジングや美肌に有効とされ人気となっています。